読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームアーカイブスはなくなるの?

PS4はいいゲーム機だと思う。ただ一点どうしても気になることがある。ゲームアーカイブスがなくなったことだ。今後実装されるという話も全く聞かない。

ゲームアーカイブスPS3だけではなく、PSP、Vitaにも実装されたくらいなので技術的に問題があるとは思えない。単純に費用対効果がないということなのだろう。

かくいう自分もゲームアーカイブスで買ったのは3タイトルくらいしかない。しかも企画の調査用だ。儲からないというのも理解はできる。

ただあえて身勝手なことを言えば、"文化"としてのゲームを考えた場合、過去の作品に対しても合理的なコストを払えば、いつでも誰でも合法的にアクセス可能にするということは、社会的な意味が高いのではないだろうか。つまり"過去の文化財の保護"という意味でのアーカイブ化である。

SIEにはその文化を守る責務があり、それはSIEにしかできないことではないのだろうか。

PCゲームではプロジェクトEGGが地道にその活動を行なっており、任天堂はSwitchでもバーチャルコンソールを引き継ぐらしい。彼らが続けるのはすごく儲かるからではないと思う。

コンシューマーゲームは最初からデジタルコンテンツということで、紙やフィルムに比べて保存や複製が容易であるにも関わらず、容易に合法的にアクセス可能な期間が圧倒的に短い。このことは以前から問題があると感じていた。

GAPweb:GameArchiveProject はこの目的に沿ったゲームのアーカイブプロジェクトだが、カセットなど現物の収集であり、構想としてはあった著作権をクリアした状態でのエミュレーターによるレンタルは難しいところで止まっているようだ。

国もクールジャパンと言うのなら、そういう"文化財としてのゲームのアーカイブ化"を支援すべきではないだろうか。それが文化の保護と継承ということで、ゲームはもうその段階まで来ていると思う。